reverbjapan.com

Band

REVERBは、静岡県浜松市を中心に活動を続けているハードロックバンドである。ギターの徳田康仁を核に結成された。

REVERBのサウンドは、オーソドックスでシンプルなハードロック。聴き所は、中音から高音を生かした鶴田トシミのヴォーカルとマイケル・シェンカーに強く影響を受けた徳田康仁のギターである。

聴衆が自然と体を揺らして、知らないうちにノッてしまうような外タレ的なノリの70年代80年代風のロックサウンド。それは特にライヴパフォーマンスによって発揮される。地元FM局でパーソナリティを務める鶴田トシミのMCも好評である。

2001年には、アメリカのMusCareOnlineより発売されたKISSのトリビュートアルバム「KAOL3 THE SPIRIT OF ’78」に唯一の日本人アーティストとして参加した。

★2001年3月に発売されたこのトリビュートCDには、ボーナストラックとして、REVERBの「I’M DOWN」のプロモーションビデオも収録されている。

(*注:MusiCareOnlineは、ガンで逝ったKISSのドラマー「エリック・カー」の遺志を継いで、CDの収益をウインスコンシン州子供病院のガン研究基金、またマサチューセッツ州アルツハイマー病基金に寄付している。)

同年、3月には全国規模の音楽コンテスト「ジャパンオープン決勝大会」に進出。

2002年には、浜松のバンドを集めたオムニバスアルバム「ROCKSOUP」に参加、またモトクロスレースの模様を収めたms factory制作のDVD、ビデオ「FIST」シリーズ2作に音源、映像を提供。

2003年7月には、アメリカツアーを敢行と活動の幅を拡げている。

現在のメンバーは、

鶴田トシミ(ヴォーカル・ギター)

徳田康仁(ギター)

石崎大輔(ベース)

笠見敏孝(ドラムス)

Recent Post

Recent Comments

Archives